忍者ブログ
だらだらつれづれと。
ささやかな幸せを壊しているやつら
北朝鮮が自分の目の前で演習されているもんだから
攻撃してきたりとか大丈夫なの?とかマジで心配になってきました。

別に戦争になって北朝鮮が崩壊するのは
いいことだとわたしは思う。

拉致被害者の話を聞く度に思います。
拉致被害者とその家族にとって、家族で過ごしてたくさんの思い出を作るという
この国の人間の大半が普通に出来るささやかな幸せ、
北朝鮮はそれを壊しているのです。
拉致られた人間が家族を憎んでいたとかそう言うのがあるのであれば
話は変わってくると思うんですが
大抵の人は家族とうまく言っていたと仮定すると
この国に攫われた人たちは日本でごく当たり前に過ごして
そのときに味わえるさまざまな経験というか幸せを台無しにされています。
普通のことが出来ないという真実。
同じ日本人として、悲しいと思います。

拉致被害者家族は、北朝鮮の崩壊を願っていると思います。
なぜなら、現状の北朝鮮の体制の下では
自分の家族を探しに行くにはます、北朝鮮に行くという
下手な海外旅行より難易度の高い行動を行わないといけません。
そして、報道で見る限り、北朝鮮という国は安全ではありません。
また、仮に家族が見つかっても日本に一緒に帰国することが
出来るとは限りません。

北朝鮮の体制が崩壊し、国連軍や日本の自衛隊などが
入って来れば少なくとも拉致被害者家族の安全性は高まりますし
日本に帰国することも可能であると推察されます。

というか、小泉さんのときに自衛隊も一緒に連れて行くことが出来たら
もっとたくさんの拉致被害者を連れて帰ることが
出来たのに、今でも残念に思います。

拍手[0回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
twitter

プロフィール

HN:
LYUKO
性別:
非公開
バーコード

P R

アクセスランキング